FC2ブログ
Welcome to my blog

学び舎 ヨガ+

ARTICLE PAGE

熊野古道 中辺路 霧の郷 たかはら

全室マウンテンビューのこのお宿




ヨーロッパ生活が長かったオーナーの個性が
お宿のそこ、かしこにでていて

いい、本当にいい

オーナーや地元のお兄ちゃん、料理してくれたおばちゃんの
ホスピタリティに感激&感謝

近くの滝尻王子まで送っていただいて、語り部までしていただきました
中辺路の人は、ほんまに親切

おかげでちょっと、賢くなった気分にヾ(*´∀`*)ノ

地元で採れた山菜の料理やオーナーが作ったスペインのメインディッシュもナイスでした











雲海の美しく幽幻な世界と
熊野の山々の絶景が、疲れた心を癒してくれますね

残念ながら、この日は雲海が見れなかったのですが
春から秋は雲海がよく見れるそうです






子供の頃、よくテレビにでていたイーデスハンソンさんが
和歌山の中辺路に住んでるって、言ってたのを思い出しました。

このお宿のすぐ上が、イーデスハンソンさんのお宅なんですって。

辺鄙な所、というイメージがあったのですが
聖地への道、だったんですね



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村






















スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment